肌を美しく守るために

保湿と紫外線カット

化粧品

乾燥肌の主な原因は肌の油分や水分が足りない事です。これは体調や体質の変化によって誰にでも起こりうる事です。そのため、乾燥肌を保護するための化粧品選び方を覚えておくと役立ちます。まず、ポイントになってくるのがやはり保湿成分です。これは乾燥肌の原因に直結する要素であるため、特にこだわりたい部分といえます。それに加えて紫外線カットの成分も重要です。紫外線には肌のバリアとなる成分を剥がしてしまう作用があります。乾燥肌はそのままでも外からの刺激に弱いですが、紫外線によってバリアが剥がされるとより無防備な状態になります。保湿成分で肌の潤いを守り、紫外線カット成分でバリアを守る事が大切です。また、肌を余分に刺激しないためには出来るだけシンプルな成分が配合されている化粧品をオススメします。肌の過剰反応を防ぐ事が出来ます。

成分だけでなく塗り方も

乾燥肌は予想外の成分に反応してしまう事もあります。そのため、少しでも反応する可能性のある物は出来るだけ回避する事をオススメします。具体的にはアルコール、香料、着色料などは避けた方が無難です。もし、どうしてもこれらの成分が含まれた化粧品を使いたい場合は少しずつにする等の工夫が必要になります。また、化粧品は塗り方によってもその影響が変わります。柔らかく押さえつけずに塗ると過敏な反応を軽減する事が出来ます。化粧品の成分選びと同じくらい塗り方は重要です。クレンジングも翌日の肌に大きな影響を与えます。次の日に化粧をした際に肌が荒れてしまったりするのは、前日のクレンジングも関係しています。クレンジングと化粧の両面で乾燥肌をケアしていく事が非常に重要です。